読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツルムラサキ

土曜日のヨガ教室のお友達から頂いて来たというツルムラサキの冬バージョンの菜っ葉だと、茹でて、鰹節欠いただけで昆布だし醤油で夕食に出された。茹で過ぎじゃんと思ったが、ほうれん草より旨い。

徒然なるままに

5軒が借りてる畑のお隣さんで台湾で過ごした経験のあるWさんは夏場に空芯菜栽培して下さる。こっちはベーコンと炒めるのが最高に好き。

空芯菜の冬バージョン作れたら商売になるなぁなんて思う。今迄菜っ葉類が旨いと思った事が少なかったが、女房の実家の小松菜といい、ほうれん草それぞれ味わいがある事にこの歳になって気が付いた。菜の花も、からし菜も旨い。

肉は肉で美味しいが、自分は魚の方も種類が豊富でそれぞれ味わい深い。東京湾のアジの外道で掛かるジャリ鯖(小さい鯖)は捨てる人が大半だが、一手間掛けてを干物にすればこれはこれで美味しい。スーパーのデカイ文化鯖なる干物はノルウェー産が脂が乗ってて好きだ。

夏場でもこっちではあまり出回らないが舌平目の小さいのは安い。有ったら買ってと言ってある。バター焼きにして醤油を垂らせば高級料理。今年は是非自家製の干物にしてみたい。ちょっと楽しみ。

女房はパッチのお仲間とお雛様ランチ会だって。俺はブランチで頂いた野生の自然薯すり下ろして生卵。あとは昨日作ってくれた冷凍イカの塩辛で炊きたてご飯でイイや。暮れに生イカが無くてと冷凍作って貰ったが違いが分からないほど、今の冷凍技術は進んでる。僕の拘りの長野の醤油豆と畑の紫蘇の実の塩漬けでこしらえて貰ってある。