読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無いものは作る

https://www.youtube.com/watch?v=mDLMV-znaHg

ドラムスがヴォカルだったのね。

C-C-B以来ちゃいますのん

今の僕は身体がちゃんと動かず参ります。

アメーバにいますが、毎日のように少しずつ壊れていく患者仲間のblogばかり見ていると

こちらにたまに着たくなります。

今僕は悩んでいます。

以前書いたパイルダーon型に車椅子で乗り込み自走するクルマのことを

書きましたが9年前に製造が終わっていた事実を知り、もう車椅子になったら自分のペースだけで動けない運命なのだと思っていました。

http://www.takeoka-m.co.jp/friendly.html

ですが、また要らんことを閃き

「無いんなら自分で作るしかないやん」と

http://tgmy.jp/about/platform.html

調べると大阪にEVの足回りはあった。

うわものがあればできるんじゃないか?

会社が終わり3km1時間自宅まで歩くのがもどかしい。走りたいのに

マンションの管理組合にEV充電機設置工事の許可を打診するも3/4の賛成がないと無理と拒否されるも、病気の話をして食い下がったら大人4人で知恵を出して

充電器工事じゃなくマンションの壁の共用コンセントに私用メーターをつけることで使用電力を管理組合に収めることで解決。

例のうわもの作成と告知策戦

これは、以前Perfumeの前におっかけていたLauleaがらみで限定車を作った(会社通すとダメしかいわれないのでこそっと製品化w)経緯があり、その社長さんが興味を示してくれたら、ケミカルがおきると思うねんな。

早速telするも、二世さんが電話口に出たけど

こんな声じゃ記憶にないねんな。もうこの人の中に僕はいないねんなと思うと寂しくなるね。

あさってにも打診メールしようと思う。

これで車椅子マラソン(出ようと思ってます)会場に現れたら?って想像したら企画の勝負やと思うねんけどなぁ。

アメログでは、僕新参者だからか、車椅子マラソンは興味ないのか、そんなクルマ作れっこ無いと思われてるのか反応無いんよね。

bunnyumeも、のっちが相手(ちゃあぽんかのっちのお婆さんの声があったのかも知れん)してくれるまでは負け戦ばかりだったな。

まぁそんなわけでまた周囲を振り回しては

まだ生きています。

サイバーフォーミュラ関係ないがなw