読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限ループ右側通行

高校時代の友達が真っ先に私のダークオーラを嗅ぎ付けて、

何食わぬ顔で飲みに誘ってくれた。

うれしいじゃないか。

いやいや、

うれしいじゃないか(´;ω;`)

内容は秘密。

今日も恐怖の運転ジェットコースター中、

漠然と、

今回の私は心が折れてはいけないのだと思った。

折れたら、多分もうダメだろう。

いや、この「ダメ」は死ぬとかそんなんじゃなくて、

私という人間が更に更に、本当にダメ人間となってしまう引き金になると思う。

くらーい気持ちはまだ湧いてくるし、

くらーい思考も湧いてくる。

それでも、折れては、屈してはいけない、という事だけはわかる。

なにかよくわからない感じがビリビリ来てる。

謎の被害妄想大爆走は続いてるけど、

ビビッてその場を逃げても心だけは折れちゃいけないと、なんかそんな感じがする。

ものすごくそんな感じがする。

なーんて言い方をすると、すごくギリギリの瀬戸際にいるような気になるけど、

そうかも。

そうじゃないかも。

でも、「ああ、もうダメだ」って思ってはいけないんだと、

そんな気がする。

自分と戦うわけでもなく、社会とか会社と戦うような事でもないけど、

なんかよくわからん名状し難いモヤモヤと、

私は戦わなくてはいけないんだと、

いやもうそのバトルは始まってるんだと、

なんか思った。