読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再度そもそも論

混ぜて食べるか、境界を維持して食べるかはライスカレーなのかカレーライスなのかの違いなのだろう

ライスカレーはワンプレートで本来的には丘も池も無い状態だった

つまりライスカレーは器は皿(又はカレー皿)だが発想的にはカレー丼に近い

中途半端に混ざるよりは一気に混ぜた方が旨いのは確かだ

対してカレーライスは、基本的にライスの皿とカレーの容器が別になったもの(だった)

ライスとカレーソースという感じかな(?)

勿論、一気に掛けても良いし、少しずつ掛けて食べるのも自由だ

昔のカレーライスみたいにカレー+ライスで提供する店は減った(数は大差無いが提供店が増えて相対的な比率で)

変わりに登場したのが丘池型のカレーライスだが、カレーライスと呼ぶべきかライスカレーと呼ぶべきかは、食べる人次第だろう

一気に混ぜて食べるかどうかは、食べる人がカレーライスを食べてるかライスカレーを食べてるかの認識による

結論としては自由と言える

■「大阪人はカレーを全部混ぜてから食べる」は本当なのか 食べ方めぐって議論

(キャリコネ - 03月21日 18:02)