読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎の夢

木星的な環境で、持ち込んだ微生物(?)の生存確認(信号が鳴き声に疑似変換されるので「鳴き声が聞こえたら」と認識)をし、確認できたのでそれを無造作に実験器具から取り出して大気中に放り出し、「バイバイ、また1億年後に」と呟いて冷蔵庫(コールドスリープ装置)に潜り込む、という夢を見た。