読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ野球チーム考察12(北海道日本ハムファイターズ編)

奇跡の逆転優勝を果たした去年。

今年、まず大谷が投手として開幕を迎えられない模様で

その辺がどのように影響するのでしょうか?

リーグ成績。

チーム打率:1位

チーム本塁打数:2位

チーム盗塁数:1位

チーム得点数:2位タイ

チーム防御率:1位

チーム失点数:1位(少ないという事)

チーム失策数:2位(少ないという事)

優勝は当然の成績ですね〜

<投手陣>

いつ大谷投手が投手としてマウンドに立てるか?

とは言え、去年はローテーションとして回っていたものの勝ち星がつかなかった序盤戦。

もしかしたらマウンドに立てない期間が多少長くても影響は少ないのか?

それまでの間の先発ローテとしては

有原、高梨、エスコバー、メンドーサ、加藤というところでしょうか

上原、浦野、村田、中村、石川、上沢あたりが6番目の枠を争う感じかな?

若い選手が多いので、一度勢いに乗るとそのままという感じがあるかも。

大谷のような絶対的存在感を身に纏う投手が出てくることが望まれるかも。

救援陣は

増井、マーティン、宮西、谷元、鍵谷、石井あたりで回す感じでしょうか。

年齢が高くなり始めているので

この面々に変わるような若手の登場が望まれるかもしれません。

屋宜、公文、田中あたりが割って入ってくるようになれば良いのでしょうか。

現時点では防御率の方でも安定して良い成績のようなので

あまり劇的な変化はなくても良いのかもしれませんが

入れ替わりの時期には入ってきているかもしれません

<打撃陣>

まずは打者として開幕する模様の大谷。

陽がFAで抜けましたので…

1:西川(センター)

2:中島(ショート)

3:大谷(DH)

4:中田(ファースト)

5:レアード(サード

6:田中(セカンド

7:岡(レフト)

8:大野(キャッチャー)

9:近藤(ライト)

外野に不動のレギュラー選手がいないチームなんだなと。

浅間、谷口、大田、岸里、ルーキーの森山

アピールできればレギュラー奪取が可能なんじゃないかな。

若い選手が多いというのが魅力的であり、不安要素でもある。

4番・中田の好不調の波の激しさが出なければ…良い方の波で安定すれば

投手陣が守り切ってくれるんじゃないでしょうか?

ソフトバンクホークスの対抗馬はこのチームでしょう。

むしろ優勝候補の最右翼はファイターズなんじゃないかと。

さ、今年はどんなペナントレースになるのでしょうか?