読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんこ日記□長い長い1日?

ようやく冷たい雨続きも終わり暖かくなってきましたが…

それは寒い寒いある1日の話

3/24(金)は何て1日だったのだろう…

その日は朝、鍵を持って出るの忘れてしまい、家族帰ってくるまでの18時過ぎまでどうしていようという事になり…

よりによって寒〜〜〜いしって事で、昼は近くのタラちゃんのカレーキッチン(のぼログファイルNo.2 2,016、4/14 参照)でお昼を食べ、その後何処で油を売ろうかな〜とLineに書いたら、近くの友達さんが15時くらいなら三鷹にいるよ〜って事で三鷹に移動www

三鷹駅って、いつの間にこんななったの(゜O゜)てなくらい駅ナカが充実していた

駅ナカでこんな目つきのぬいぐるみが売ってたりとかwww

友達さんと三鷹駅周辺を散策して、18時ちょい前まで付き合って貰い、家に戻り、無事家に入れて

お留守番のわんこの3時のオヤツとお散歩という、昼からのわんこ担当だった昇が帰れなくて、18時まで延々1人でお留守番にしてしまったわんこも無事で、ふぅ〜

だがこの日はこんな事では終わらなかった

コレはホンの序章…

この後そんな束の間安堵も吹っ飛ぶ事件がw

アクシデントで何だか疲れた1日だったなぁ〜

こんな疲れを吹っ飛ばすには稽古ですな!と道場に向かった

夜の空手稽古に行く途中だったから…19時半くらい

もう辺りは暗くなっていた

民家の通りの植え込みが何か動いた

ん?何かいる?まさかね

いや、絶対いるわ

黒い丸い影が、のそのそと動いてる

タヌキみたいなのが…

大きい?

大きな太めの柴犬だった萌えぇ〜

飼い主いるだろうと、気にしながら通り過ぎようとしても、周りには誰もいない

暫く様子を見てた

暗いのでよく見えないけど、首輪はしているようだ

足腰はしっかりしてるけど太っててぽてぽて歩いてるw萌え萌えきゅん

更に暫く観察してみたが目が白内障で見えてない様子

光と音の方向に進んでしまい電柱に頭をコンコンぶつけながら歩く

歩く速度がゆっくりだから頭は痛そうではないけど、こんな細い道で車でも通ったら危ないな

暗がりに柴犬の茶色はとても見えづらいのだ

ココのおウチのわんこかも知れないしと、ココのおウチのインターホンを探してウロウロ

暗がりでそんな事してると泥棒とでも思われたのか、前の家の人が訝しげに扉を少し開けて昇の様子を伺っている

イヤイヤ別に怪しい人ではないですよーと心で叫びながら、ガサゴソ植え込みに埋もれたインターホンを見付けてココのおウチの方に聞いてみた

お宅の前で柴犬がウロウロしてるんですけど、お宅のわんこですか?

いいえ

ウチは犬飼ってないですよ

近くの子ぢゃないかな〜と思うんですが、どこのわんちゃんか分かりますか?

※太っていたし毛並みもふさふさしていたので、長くさ迷っているわんこではなく、きっと家出してからそんなに時間の経っていないココの周辺の子だろうなと思いました

分かりませんねぇ

すいませんお役に立てなくて…と、出てきて答えてくれた

いえいえ

夜分にすみませんでした

こんな会話をして

わんこの首輪に何か書いてないかな…

とにかくこんなに暗くちゃ何も見えないし泥棒かと怪しまれるし

一旦ウチに連れて帰るか

もぅね空手の時間はどんどん過ぎていき、ええ大遅刻しましたとも!w

この子をウチに連れていくにも綱がない

ウチに取りに行く間、この子から目を離さなくてはならなくなる

まぁ、この歩きならそんなに遠くには行けないだろうが、この細くて薄暗い路地ぢゃ車通ったらギリギリだ

体ハスられちゃうかも知れない

という事で近くの草むらの広い駐車場へ誘導した

ぽてぽてとわんこは楽しそうに草をはんでいる

そこでじっとしてるんだよ!

猛ダッシュで家に戻って、急遽ウチのヨーキーの細い綱持って、再び猛ダッシュでわんこ地点へw

さっき夜稽古へと家を出た時は、寒いくらいだったが、もぅねその往復の猛ダッシュで全然寒さなんかぶっ飛んだ

チャリでこんな猛ダッシュなんて高校生以来だな…

わんこはさっきの駐車場から50m程先の道路を散策していた

全然悲壮感はなく楽しそうwww

心配している昇の気持ちをよそに呑気なもんだw萌えぇ〜

綱に繋がれウチに向かう

小型犬用の細い綱?だがこの子、全く引っ張らないのでその辺は全然問題なかった

それよりもその間、真っ直ぐ歩く気がないようで、何度もコチラの自転車に頭ぶつけそうになりながらの帰宅〜