読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院の清算

この日記を書いているのは日付が変わった午前0時過ぎです。

今日(3月31日)は妻が入院してた病院に行き、支払いを済ませて来ました。

この病棟のいつもの部屋に、まだ妻が居るんではないかと錯覚をおこします。

2月は毎日この病院に通ったっけ、

まだ笑顔もたくさんあったね。

3月退院、自宅療養、

家に帰るのは嬉しかったけど病気が進んで苦しい顔の妻ばかりだったね。

悲しい思い出の詰まった病院となってしまった。

清算を終え、最後にお世話になったソーシャルワーカーさんにご挨拶をしたら、涙があふれ出て来た。

本当にありがとう。