読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜田の壺

 全国霊感商法対策弁護士連絡会が主張してるのは、過去に旧統一教会による霊感商法で被害を受けた人たちが大勢おり、それに桜田淳子が大なり小なり加担してたことは明らかであって、よってそのことに関してまずは一言あって然るべきではないのか?ということ。

 誰も芸能活動するななんて言ってないし、まして彼女が信仰を持つことに関して何ら批判などしていない。

 askaの一件以来この坂上某の発言を逐次監視しているが、この男の言ってることは相変わらずトンチンカンなものばかり。そもそもゲスの何チャラの不倫騒動の時は、あれだけ執拗に「活動するならまずは謝罪会見すべき」と連日吠えまくってたくせに、桜田の件では「コンサートは自由」って…。

 しかも、ゲスの何チャラの一件はあくまでも民事。いわば個人的なトラブルに過ぎず、マスコミが公共の電波を使って批判するようなことではない。なのにそこには首を突っ込んで、あーだこーだと口を挟んでおきながら、旧統一教会霊感商法による被害という刑事絡みの案件には「自由」のひと言で片付ける。意味不明。

 まぁ〜おそらく安倍周辺からまたマスコミに具体的な圧力がかかってるか、あるいはマスコミが勝手に忖度して低めのトーンでの報道を心掛けているか、そんなところだろうが。

坂上忍桜田淳子さんの復活問題に「自由なんじゃないの?」