読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂田囲碁読本37

この話は、以前書いたかもしれないのだが、全労済の新生命共済というのがある。

まあ、生命保険なのだが終身保険のタイプにすると「いきいきボーナス」というのをつけることができる。

写真では、500万円の共済に入った場合の例である。

今、私が1000万円の共済に入れば、長生きすれば70歳で50万円、75歳で50万円、80歳で100万円、85歳で150万円、90歳で200万円を受け取り、死亡保険金は1000万円の、ままである。

保険料は54歳から5年間で支払うと合計938万円である。

昨今では、下流老人と言って、長生きするのもリスクがあるのだが、この共済に入っていると生きる意欲が湧いてくるような気がする。

しかし、独り身の私では保険金受取人を母にしなくてはならない。だから、今はこの共済に入ることはできない。

坂田囲碁読本37

問題図

黒の手番