読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で…

先日の渡米の際、袋にも入れてくれなかったランの話を書きましたが、プレゼントした知人から「綺麗に咲いたよ」と写真が送られてきました。

よかったあ〜

苦労した甲斐がありました。

↓こちらは「綺麗に咲いた」ではなく、綺麗に伸びております(笑)

義姉が送ってきた写真です。

玉ねぎがなぜこんな姿になっちゃったかと言うと、原因は甥っ子。

彼にはちょっとリスやハムスター的なところがあって、宝物(?)をなんでも隠しちゃうんです

この玉ねぎも彼にとっては宝物だったらしく、義姉がちょっと目を離した隙にベランダの物陰に隠しちゃったみたいで…

義姉も気が付かず、昨日プランターの花の上に不自然な芽が出ていたのを発見(笑)

こんなかわいい悪戯ばかりならいいのですが、私が兄の家に行った際、「食後に忘れず飲まなきゃ」と、ローテーブルの上に置いた風邪薬が無くなっていました。

「もしかしたら、○○ちゃん(3歳)が食べちゃった」と大騒ぎ

ローテーブルになんか置いた私も責任感じちゃうし、「病院行って早く排出しなきゃ!」と念のためもう一度探すと、おもちゃ箱の中から発見

「こういう物は、おもちゃ箱にしまうのね」

こんな事が度々あって、「これなら散らかしておいてくれた方が目につきやすくていいわ」と義姉。

確かに…。

少し前になりますが、「今度こそUFO撮ったぞ」と同僚が興奮して見せてくれました。

なぜ「今度こそ…」と言ったかというと、私がこれまで何枚もこの類の写真を否定してきたから。

もちろん子供や純粋に楽しんでいる人にはちゃんと、「凄いねえ」って合わせますよ

ただ、私達は冷静に見ないといけない仕事ですからね。

私自身、未確認生物は否定しないし、むしろこの無限の宇宙で地球だけに生物が存在するというのは傲慢だと思います。

むしろそういう事に人一倍興味があって、宇宙開発の仕事を目指していました。

ただその分、ちょっと勉強もしてきたわけで…

上の写真のピンクの物体は、水滴がレンズになって朝日を集めたもの。

ガラスに付着した水滴の影と、森の上がうっすら朝日に染まっているのが証拠です。

同じような写真で、↓これは私が上空で機内から撮ったもの。

これも太陽が、窓ガラスに反射しているだけです。

下の海にも反射していますよね。

光がガラスに当たった角度の関係で屈折して光っているのと、固定概念から遠くに浮かんでいるように思い込んでいるだけです。

他にも宇宙飛行士が見るUFOはほとんどが宇宙ゴミですし、火山上空に現れるものも噴火によるガスの塊か、吹き出す噴石も成分によっては赤くならずに白くなるからです。

火口に飛び込むUFOも、吹き出す気流があれば巡回しているわけですから吸い込まれる気流もあります。

その吸い込まれる気流にガスや噴石が巻き込まれているだけで、噴火している火山上空の気流は複雑なので、奇妙な動きをする場合もあります。

・・・なんて、こんな感じでことごとく玉砕してしてきたので「HALHALは夢が無い」と言われます。

そんな事無いんですよ

夢を持っているからこそ、「絶対本物はある!」と信じているからこそ、いい加減なもので納得したくないって思っているだけなんだけどなあ。

やっぱり理屈っぽいですね。

可愛くないなあ、私