読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしの、つぶやき

車を車検に入れている間に古本屋に行って来た。

最近気になってしょうがないのだが、本来ジャンルや作者毎に整理されているはずが、全く出来ていない。同じ作者のものか離れていたり、タイトルだけ見て決めたんだろなぁという感じのジャンル間違い。

お気に入りのシリーズや作者を見つけるためには結局全ての棚を確認するはめになる。最初出来た頃にはこんな事は少なかったのに、今ではどの店舗に入っても同じ様な事を感じる。

マニュアル化されているから本の知識がなくても務まるのだろうが、買いてにしてみればめんどくさくてしょうがない・・・

で、なにが言いたいかというと、

誰でも働ける仕事=専門性は必要ない

であれば、迷惑するのはお客である。

介護もそうですよね、資格はあるけど、なければ働けない職場ではない。だけど、だから専門性は必要ないでは迷惑するのは入居者さんや利用者さんです。お給料をもらっているいじょうは、その多少にかかわらずプロであるべき。

古本屋業界は最近大変なんだそうです。その原因はさらなる活字離れと言われていますが、本質は別な所にあるのかも知れません。

因は我にあり (宮崎語録より勝手に引用)

車検を待って、暇なので好きな事を書いてみました。ちなみにGW中は皆んな休んでいるのか、いつもはしつこいくらい声をかけて来たり、飲み物を持って来てくれたりするのに、今日は一切ありません(^_^;)

夜勤明けなので眠たくなって来ました

(-.-)y-., o O