読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冗談ですよ。

大学も生徒のことをちゃんとおしはかることなどできませんし、生徒も本当に学ぶにたる学力を身につけているか疑問ですし、こうなったらいっそのこと、受験は大学の好きなようにやらせたらどうでしょうか?

例えば、1つの案として、

?受験は全てAO入試で行い、誰にでも受験のチャンスを与え、たくさん合格させる。(大学側は受験料と学費ゲット)

?大学入学後、最初に、大学で学ぶために必要な学力があるかどうかをはかる試験を実施し、そのまま大学の授業を受けることができるものと、そうでないものの選別をする。

?そうでないものは、一年間、大学で学ぶために必要な知識を学習させ(当然これはこれで授業料を払わせる)、その上で再び試験を受けさせ、合格したものは次の年からあらためて1年からの大学の授業を受けることができ、合格できなかったものは退学。

?大学の授業を受けても、一定数不可をとったものは、年度末で退学にする。(その学年分の授業料はもちろん払わせる)

?こうして繰り返し選別をし、最後の基準に達したものだけが大学を卒業できる。

?最後の基準に達しなかったものは、一度だけ留年できる(もちろん留年時の授業料が別途かかる)が、それでも基準に達しなかった場合は、退学(それまでの授業料は当然支払わせる)。

なんてね。冗談ですよ。

AO入試受験者にも学力試験実施へ 茂木健一郎氏は「むしろすべての入試がAO入試になるべき」と反発

(キャリコネ - 05月11日 16:23)